先日、ヴィンフック省で、CNCTech株式会社は日本大使館と省人民委員会との共同で開催された日本文化の日に参加しました。このイベントは日本とベトナムの外交関係樹立50周年(1973年-2023年)を記念するものです。
ここ数年、ヴィンフック省と日本の地方自治体、パートナー、組織、企業の関係はますます深まり、効果的に発展してきました。日本はヴィンフック省の多くの分野で信頼できるかつ重要なパートナーとなりました。

ヴィンフック省は2015年に秋田県、2021年に栃木県との協力関係を構築しました。両者は経済協力、投資誘致、貿易促進に関する協定の実施に向けて多くの努力をしてきました。

現在、日本は投資額でヴィンフック省において2番目の国であり、62件のプロジェクトがあり、登録資本総額は1.8億ドル以上です。また、実現率と事業の効率においてもトップであり、ヴィンフック省の経済・社会の発展に重要な貢献をしています。CNCTechは日本文化の日のイベントに協賛企業として参加し、両者の絆と友好関係のさらなる発展を願っています。