ニュース

CNCTech2022年の振り返りと2023年の展望

[Emidas] コロナ禍の収束により2022 年のベトナム経済は好調なスタートを切ったが、後半は世界的な景気減速を受けて生産活動が鈍化した。2023 年の景気見通しも決して明るいものではない。この世界経済の激動期をベトナムの製造業はどう乗り越えていくのか。当地の産業協会と企業のトップにr22 年の振り返りと23 年の展望」を聞いた。

Read More
ニュース

生産システムへのIATF16949適用

13年以上の設立及び発展にわたってCNCTechは、製品品質保証を常に注力しており、最初からISO 9001規格を適用することにより、安定した製品品質を顧客に提供してきました。 現在、顧客の要求、特に自動車関係の顧客の要求を満たすために品質管理システムにIATF16949規格を適用しました。製品の安全性を向上させ、品質リスクを防ぎ、持続可能な品質の製品を顧客に提供します。 IATF 16949とは? IATF 16949は、自動車製造業の品質管理システム要求を規定しています。グローバルに調和した品質マネジメントシステム要求文書の必要性から生まれたIATF16949は、2016年10月に発行されました。 IATF 16949認証を取得することは、不具合の防止とサプライチェーンの変動と無駄の最小化に重点を置いた継続的な改善プロセスを確立するための広範囲にわたる要求を満たしていることを示します。この技術仕様は、製品または材料の製造業者および供給業者すべての関連会社、熱処理または亜鉛メッキなどのサービス、および自動車の顧客によって製造されたその他の製品に適用されます。車輪のスペアパーツとして指定されています。 CNCTechがIATF16949を適用したのはなぜ? 産業貿易省によると、現在、全国で自動車裾野産業が約300企業あり、すべての経済セクターの企業が参加しています。国内の民間企業の貢献は目覚ましいものがありますが、80%は外国企業であり、残りのほとんどは小規模で資本へのアクセスが難しく、技術や雇用への投資条件があり、これらの企業間のつながりは不足しており、弱いです。 自動車生産サプライチェーンに参加する企業は、IATF 16949証明書を取得する必要があります。世界の統計では、2011年に中国は16,000社、証明書を持っており、2015年に世界は60,000社以上は証明書を持っていました。一方、ベトナムでは2017年に5社、2021年に21社しか証明書を取得していませんでした。 CNCTechは、顧客の日々多くのニーズを理解し、全国発展の促進を初めベトナム企業のブランド向上に貢献するためにIATF 16949規格を生産システムに適用して、自動車産業向けの部品製造を拡大しグローバルアプライチェーンに参加いたします。 計画として5月に最終監査を受けて6月から認証を取得し、自動車産業の顧客要求を満足できます。

Read More